無料ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【15日から亡くなるまでのこと】

パールのことですが・・・
8月15日から、亡くなるまでの間のことを
ただいまメインブログで綴っています。

よろしければご覧くださいm(__)m


こちらからです。




にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| インフォメーション | 22:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【栄養学に詳しい獣医さんを!】

リンパ管拡張症という病気を持つ子の飼い主さん。

どんな食事を内容ですか?


たいていの動物病院は「療法食」を勧めるのではないかなと思います。
もし、そのフードがダメなら、次のフード・・・と。
どんどんフードを変えながら合うものを探す・・・

それで、合うものがあればいいのですが、もし、なかった場合、手作りへと進むのではないかと思います。


私の場合・・・
私のホームドクターも療法食派で、手作りは止められました。
でも、手作りを強行しました。

・・・正確に言うと、フード50%、手作り50%。


フードは使いたくはなかったのですが、脂肪を低く抑えたくてフードを利用しました。

使っていたフードは「スペシフィック」です。
脂肪は2.6%。
いままで見た中でもっとも低脂肪です。

但し、このフード、普通はダイエット用のようで繊維が多いです。
繊維が多いということは、摂った栄養が体から出ていきやすい・・ということです。

なので、全体の50%だけにしていました。


栄養を補う意味で一番大事なのは、「プロテイン」と「BCAA」でした。
たんぱく質を口からとるよりも「アミノ酸」としてとったほうが、吸収率が高いからです。


プロテインは、ドラッグストアにあるような甘い味付けをしたものでなく、輸入品などで、90%以上がアミノ酸のものを使っていました。


パールは体重30キロで、プロテインは60g(1日)摂っていました。
筋肉量が多い犬なので、、「プロテイン」と「BCAA」は必須でした。


どうか、栄養学に詳しい獣医さんを見つけてください。
有効なアドバイスが受けられるでしょう。
療法食のことしかアドバイスできない主治医では、飼い主がとても苦労すると思います。


にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村




| 食事療法 | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わが子の、リンパ管拡張症と闘っているかたへ

食事療法が功を奏して、アルブミン値が上昇し、徐々に安定・・・
きっと、うまくいく(・・・アクシデントさえなければ・・・)と確信していました。


パールの食事療法について、ここでは、まだ、十分に書ききれていませんでした。
なので、頭が整理できたら、そのことについても書いておきたいと思っています。



さて、スピリチュアルなお話になります・・・

いまとなっては、パールの遺言になってしまいましたが、この病気の治療ために私ががんばることは、私へのプレゼントであると彼は言っていました。

病気は、自分の使命である、と・・・
治療記録が、私に役立つデータになる、と・・・


そのために、彼は「協力している」のだと言いました。


だから、彼は、食事に混ぜる苦い薬や、まずいサプリなどを、まったく文句も言わず、食事を残すこともなかったのです。

病院嫌いで、いつも「ピーピー」泣く彼が、毎週の血液検査の注射針にもじっと耐えて静かにしていました。



私に役立つ・・・

多分、彼は、私を通して皆さんのお役に立ててほしいと思っていると思います。

皆さんのお役に立てるということは、まわりまわって私の役に立つことである、と・・・


わが子の、リンパ管拡張症と闘っているかたのお役にたてれば幸いです。
しばらくお待ちください



にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村




| インフォメーション | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院へお礼とご挨拶

ホームドクターと、ホリスティック獣医へ、パールの報告とお礼を言った。


ホームドクターとは、まだ2ヶ月半のおつきあい。
それまでのホームドクターが病気で診療ができなくなり、次の病院を探してたどりついた場所。
6月2日、リンパ管拡張症を発見してくれてから、毎週通院した。


ホリスティック獣医とは、たった1ヶ月のおつきあい。
でも、私にたくさんの学びをくださったかた。
本当にありがたかった。
この人に出会って、私は救われたと思った。

やさしいまなざしで私たちを許容してくれた。

本当なら、明日が3回目の通院日になっていた。



にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村

| 日常のこと | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

永遠の眠りにつきました

ジャーマンシェパード パールキングは、8月18日、18時12分に永眠しました。
前日に11才になったばかりでした。

リンパ管拡張症の食事療法に手ごたえを感じていた矢先、アクシデントに見舞われました。
私が書く記録が、いつかは誰かのお役に立てれば・・・と思っていましたが、わずか2ヶ月で続きが書けなくなりました。

とても残念です。

応援してくださったかたがたに心からお礼を申し上げます。



にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村

| インフォメーション | 00:36 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。